VIO脱毛はどちらで脱毛するといい?エステVSクリニック!

VIO脱毛って一体何?日本人女性は美意識が低い?!

ここ最近、SNSの広告やCMでもよく目にする機会が増えたのが「脱毛」いろんなサロンやクリニックで全身脱毛や永久脱毛を行っており、また場所によっては5カ所好きなところを低価格で脱毛できるコースや、月額1000円未満で受けることができるなど、お財布に優しいいろんなプランがあります。

ただ、脱毛を考えるうえでどうしても気になるのがVIOラインの脱毛について。VIOライン・ストレートに言えばビキニラインもしくは女性器周辺の脱毛って実は結構やっている方は多いみたいです!VIOラインって剃るには非常に剃りにくいし、うまく毛を剃ることができなくて切ってしまったという方もいらっしゃるかもしれません。
VIOの脱毛をしてみたいけど何も知らない!エステサロンとクリニックの違い、どちらで受けた方がいいかなどを、記事を書かせていただきました!

VIOラインの脱毛とは?VIOラインの脱毛にはどんなメリットがある?

そもそもVIOラインというのはVライン・Iライン・Oラインの3つに分けることができ、Vラインはおへその下から股関節・女性器の上までの逆三角形の範囲。Iラインは女性器の周囲・Oラインは肛門周囲の事を指します。

VIOラインの脱毛についてというと、日本ではまだなじみが薄い方のようです。海外では女性のほとんどはVIOラインの脱毛をしており、していない方は常識がないみたいな扱いをうけるのだとか。
さらに男性たちはVIO脱毛は女性ならして当然!と思っている方もかなり多いようです。VIOラインの脱毛は日本女性ばかりがためらっていて、海外と日本男性はエチケットと思っている。なら脱毛を使用をVIO脱毛に踏み切る女性は多いようです。

また、VIO脱毛は見た目が綺麗になるという点に加えて、VIOラインを清潔に保つことができるようになります。
これはどういうことかというと、おりものが多い日や生理の日でもむれにくくなり、デリケートゾーンの臭いが軽減します。恋人がいる方は、恋人との夜でデリケートゾーンが臭ってしまい、それが原因で別れたという話も少なくありません。しかし、VIOラインの脱毛を行うことでデリケートゾーンを清潔に保つことができ、臭いを軽くすることも可能になるようです!
自分自身は気が付かなくても、周囲にはバレているといわれる体臭。体臭を抑えるのは人としてのエチケットでもありますから、こういうところにも気を配ることで周囲に体臭がばれないようにすることも可能になるようです。

さらにVIO脱毛には剃る必要性がなくなる。下着選びが楽しくなるなどのメリットがあります。
加えてデリケートゾーンのむれやかゆみ・臭いに頭を抱える女性は多いようで、そういった悩みを解決したいがゆえにデリケートゾーンの脱毛に踏み切る方も多いみたいです!

VIOライン脱毛って痛いって聞きました!本当なの?



VIOラインの脱毛について調べていくと結構出てくるのが「VIOラインの脱毛は痛い」というもの。VIOラインの脱毛が思ったよりも痛かった!という意見が多いようですが、本当に声が出てしまうくらいに痛いのだとか。VIOラインの脱毛がどれだけ痛いのか?というものの表現に「輪ゴムで弾かれるくらいの痛み」とありますが、実際には毛を引き抜かれているみたいに痛いようです!けれど、痛さについては我慢するかないみたい。

特に美容皮膚科やクリニックなどの医療機関で行う場合はエステ以上に強い脱毛効果を発揮するため、痛みもエステより痛い。そう聞くと、正直尻込みしてしまいますよね?けれど痛みについては何とかしようと、クリニックや病院も対策を取っています。VIOラインの脱毛をする際には塗るタイプの麻酔をしてから行うという場所も増えてきており、事前に患者自身が自分のVIOラインに麻酔クリームをたっぷり塗ってから受けるというところもあるのだとか。

また、医療脱毛で最も痛いのは1回目のレーザー。一番生えている毛が多く一番毛が太いために痛みが一番強いようです。回数を重ねることで太さは細くなり、毛の量は減ってゆきますからだんだん痛みは薄くなってゆきます。

エステVSクリニック!VIO脱毛はどちらでした方がいい?


VIOラインの脱毛とは言っても、エステの脱毛と医療機関の脱毛によって痛みや効果、料金やVIO脱毛の期間は大きく変わります。医療機関というのは通称「~クリニック」という名前が付いたところ。医療機関は医師免許を持った者が脱毛を行うため、1回の施術料金は高くなりますが、その分脱毛効果も非常に高いです。ただ、効果が強い分クリニックは痛みが強いとされています。

エステの場合はクリニックとつかないところ。エステサロンでも脱毛は行っており、痛みは少なく1回の施術料金は安く済みますが、医師免許を持たない者が行うために効果は薄いようです。
また、期間も変わってきます。脱毛は毛が生えそろってから脱毛をしていきため2カ月に1回のペースで行うところが多いもの。
2カ月に1回通うとするなら医療機関であるクリニックの場合は5回~8回ほど。大体1年から長くても1年半ほどですみます。しかしエステの場合は12回~20回以上で2年から3年以上はかかってしまうようです。

痛みが少ないエステを何十回も行くよりかは、痛くても少ない回数で済むクリニックや美容皮膚科での医療脱毛を選択する方も少なくないみたい。また、エステサロンの場合は満足いく効果を得るためには何十回も通う必要性があるため、結果的にクリニックのほうが安く済むことが多いみたい。特にVIOラインは毛が太いため、エステサロンよりは医療機関のほうがいいという声も多くあるようです。

エステサロンとクリニックで受けるVIOライン脱毛について

・医療クリニックとエステサロンのどちらでもVIOラインの脱毛を受けられる。
・VIOラインの脱毛は海外では当たり前のエチケット。
・VIOラインの脱毛は結構痛いが、デリケートゾーンを美しく清潔に保てるようになる。


ただ、医療脱毛を受ける前に脱毛がどんなものか知りたい!という方はまずはエステサロンを1回受けてから医療脱毛について考えるというのも1つの手かもしれませんね?
VIO以外にも、ワキガの原因になるワキ毛脱毛も含めた全身脱毛コースもありますから、全身剛毛で悩んでいるという方はそちらを選んだ方がいいといえそうです。