頭痛にもいくつか種類がある!実は男性の頭痛はかなり危ない!?

自分自身がどの頭痛かを知り正しい治療を行いましょう。

何気ない頭痛と思っていた方!頭痛にもいろいろな種類がある!?

頭痛は、痛みの起こり方によって、大きく2つに分かれます。
一つ目は、脳の病気に伴う、目、耳などから頭痛が起こる「症候性頭痛」です。
二つ目は、慢性頭痛ですが、原因となる病気がなく、繰り返し起こる頭痛で、頭痛持ちの方は、全体の約80%の方が、慢性頭痛です。また、慢性頭痛には、「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の3つに分けられます。
頭痛の種類によって、対策法、治療法など異なり、間違えて治療すると逆に痛みが強くなることもあります。
自分がまず、どの種類の頭痛かを知ることが大事です。
片頭痛ですが、女性の多くの頭痛は片頭痛と言われています。
緊張型頭痛は、頭を締め付けられるような痛みが続きます。後頭部から頭頂にかけて強く痛みます。

それぞれの頭痛の症状・原因・対策とはいったい何?市販薬で対応していいの?

片頭痛の症状はいろいろありますが、一番多い症状は、月経前に痛む、ときどき痛むなどの症状です。原因は、頭部の血管が拡張して、その周辺が炎症を起こし痛みます。また、ストレスやホルモンのバランスが乱れている、音や光、匂いなど刺激が痛みを誘発するなどの原因があります。
対策・治療法は、自己診断せず、病院に受診をし医師の診察を受けて下さい。

緊張型頭痛の症状は、頭をギュッと締め付けられる痛み、痛みがダラダラと長時間続くなどの症状があります。原因は、ストレスや長時間同じ姿勢でいること、頭や首、肩の筋肉のコリ、眼精疲労が原因です。
対策・治療法は、後頭部から肩にかけてマッサージや入浴をして、血の流れをよくするのがポイントです。

群発頭痛は、男性が主に見られ、重度の頭痛です。目の奥が激しく痛み、えぐられるような感覚やきりで刺されるような感覚になるほど、激しい痛みがします。日常生活に支障をきたす痛さなので、今すぐにでも病院で診察をし手当を受ける必要があります。
さらに、女性の場合は頭痛が婦人科の病気のサインである可能性も!特に生理前後に頭痛が多いなら、婦人科を受診することをおすすめいたします。

頭痛の種類と男女別の頭痛とはいったい何?

・症候性頭痛は、脳の病気に伴う頭痛。
・慢性頭痛は、繰り返し起こる頭痛。
・女性の多くの頭痛は片頭痛。
・男性を主に見られる群発頭痛。

また、いつもの頭痛と思っていた方は多いかと思います。頭痛の種類により、治療法や対策法が違うことが分かりました。自分自身がどのタイプの頭痛なのかを、まずは知り、正しい治療や対策をしましょう。