肩こりの4大原因・あなたの肩こりはどこから?女性の7割が悩む理由

肩こりはストレス・運動不足・目の使い過ぎ・同じ姿勢という4つの原因があります。

女性の7割以上が悩んでいる!肩こりの原因とは?

現代の女性に多い悩みの1つが、肩こりです。女性の7割以上が肩こりに悩まされていると言われているため、肩こりというのがどれだけ深刻なものなのかが分かります。

特に日本人の女性というのは頭が大きいのに首や肩が華奢なため、肩こりを引き起こしやすい人種であるとさえ言われているようです。たかが肩こりだからと放っておくと、気が付いたら強い痛みが出てしまい、日常生活がままならないという場合もあるため甘く見ることは出来ません。

日本人女性の7割もの方が悩んでいるという肩こり。この肩こりを引き起こしてしまうその原因とはいったい何なのでしょうか?放っておくとひどくなってしまうその前に、肩こりを悪化させないよう予防が必要になります。そのため、肩こりにはどんな原因が存在するのか、紹介させていただきます。

肩こりには細かく分けると数十種類の原因があると言われていますが、大きく分けると「同じ姿勢でい続ける・ストレスがたまる・運動不足・目の使い過ぎ」という4つに分けられます。

肩こりの原因その1・同じ姿勢でい続ける

肩こりの原因の1つとして、同じ姿勢でい続けるというものがあります。これはどういうことかというと例えばデスクワークをし続けることで、同じ姿勢のままでいてしまいます。デスクワークだけではなく、読書や手作業を行う際もまた常に同じ姿勢でい続けることが多いため首から肩の筋肉にかけて疲れがどんどんたまってゆき、血の流れが悪くなって肩こりを引き起こしてしまいます。

また、これと同じ理屈で常に猫背の方や片方の肩ばかりに荷物を持ってしまう方・寝るときの姿勢が悪い方なども、地の流れが悪くなって肩こりを引き起こしてしまうようです。

肩こりの原因その2・目を使い続ける

パソコンやスマートフォン・新聞や本などに常に触れている方は肩こりを引き起こしやすいと言われています。何故ならブルーライトを目に浴び続けたり、細かい文字を追い続けるために目を使い続けると、目やその周囲の筋肉が緊張をしてしまい、首や肩にも影響が出て、結果的に肩こりに結びついてしまうのだとか。

さらにドライアイだという方も、肩こりになりやすいと言われています。瞬きが少なくドライアイだという方は、目が疲れやすくなってしまうため、緊張し、首や肩に肩こりの影響が出てしまうのだとか。

肩こりの原因その3・ストレスがたまる

ストレスが溜まると様々な健康に被害を及ぼしてしまいますが、ストレスにも被害を出してしまいます。これは、ストレスが体の健康を司る「自律神経」というもののバランスを崩してしまうことで、筋肉や血管を収縮させてしまい、血の流れを悪くしてしまうから。

真面目な方や責任感が強い方、自分を追い詰めてしまう方などは肩こりになりやすいと言われています。特に女性がなりやすい肩こりも、このパターンの様です。

肩こりの原因その4・運動不足

運動不足の体というのは、血の巡りがあまり良くない身体だと言えるようです。運動不足になると血の流れが悪くなり、酸素や栄養分を身体の隅々に行き届かせにくくなってしまいます。すると肩の筋肉に老廃物が溜まってゆき、肩こりを引き起こしてしまうようです。

肩こりの原因のまとめ

・女性の約7割が肩こりに悩んでいる。
・同じ姿勢でい続けると、肩こりを引き起こしやすい。
・目を使いすぎたり運動不足になると肩こりが引き起こしやすい。
・女性に多いのはストレス性の肩こり。

「同じ姿勢でい続ける・ストレスがたまる・運動不足・目の使い過ぎ」が肩こりの4大原因と言われています。心当たりがある方ならば、要注意!