めまいの原因はストレスから?めまいの種類と原因と予防法について

めまいの種類・原因と症状と対処法の簡単まとめ

身体がグラっとぐらつきヒヤっとしたことがある。急に立つとクラクラとして世界がゆがんだような感覚に陥る。自分の身体を襲うめまいに対し「たかがめまい」「誰もが感じることだから仕方がない」と思っている方、いらっしゃるのかもしれません。しかし、急なめまいが身体を襲い階段から落ちてしまい大けがを負ったり、めまいに襲われ意識を失い、高いところから転がり落ちて転落死してしまったという事故が起きたこともあります。「めまいって誰だってするから大丈夫!」そう感じる方は多いかもしれませんが、一歩間違えるとめまいは人の命さえ奪ってしまうことさえあります。加えて、めまいそのものに危険な場合があるようです。めまいをよく感じるというのなら、一度病院に行くといいのかもしれません。そこで今回は、めまいの原因と対処法についてまとめさせていただきました!

めまいは自分や周囲がぐるぐると回っているような感覚になる「回転性めまい」や、自分や周囲がフワフワと浮いたような感覚でふらつく「浮動性めまい」、くらっとして目の前が真っ暗になる「たちくらみ」に分けることが出来るようです。どんな症状・原因があるのかを細かく調べると下記のようになりました。

リファレンス:朝食は食べた方がいいのか(美サラダ)

回転性めまい

症状:自分自身は動いていないのにも関わらず、自分や周囲がぐるぐると回っているような感じがする。吐き気を伴うこともある様です。

原因:耳の障害からくるめまいであり、主に耳の中にある三半規管が原因とされている様です。リンパ液が作られているに増えることでメニエール病や、内耳炎・前庭神経炎炎症といった炎症が原因でめまいが起きる場合があるようです。リンパ液が過剰に作られている原因として、ホルモンの異常やウイルス感染、自律神経失調症などが考えられるようです。
また、回転性めまいでも耳鳴りや難聴を伴わないなら、「良性発作性頭位めまい」というそう。良性発作性頭位めまいの場合は起き上がるだけでぐるぐると目が回ります、このめまいは1分ほどで治まる様です。

対処:メニエール病になった場合、30分以上めまいと耳鳴りが続き、加えて難聴や耳鳴りも同時に起きるようです。加えて吐き気や冷や汗を伴う場合もあるのだとか。メニエール病の場合だと何度も発作がを繰り返す場合があるようですので、ぐるぐるとしためまいがするという方は、すぐにでも病院に行った方が良いとされているようです。

浮動性めまい

症状:自分自身や周囲がフワフワと浮いていて姿勢を保ったり歩くことが難しく、吐き気がしたり息がしずらくなることもある様です。浮動性めまいは細かく分けて中枢性・全身性・薬剤性・心因性の4つに分類づけられるようです。

原因:
中枢性めまいの場合:小脳や脳幹といった脳に対し何かしらの問題が起きており病気の可能性もある様です。頭痛や吐き気がする、手足がしびれると言った際はこちらになるようです。
全身性めまいの場合:自律神経失調症などの身体全体において問題が起きていることでめまいを発生させるようです。貧血によって起こされるめまいの場合は、こちらに分類されるようです。
薬剤性めまいの場合:薬の副作用によって起きるめまいはこちらになる様です。精神安定剤や抗生物質などで出やすい様で、薬を服用しているとめまいがするようになった場合はこちらになるようです。
心因性めまいの場合:ストレスや自律神経の乱れが原因のようです、ストレスや自律神経の乱>/span?れを感じることで内耳や脳幹に対し悪影響を及ぼすようです。うつを抱えているという方はこちらのめまいになるようです。

対処:中枢性めまいの場合は救急車を呼んででも病院での診察を受けた方がいいのかもしれません。薬剤性めまいの場合は、身体に薬が合わないかもしれないかもしれないため、病院に薬の相談をした方がいいのかもしれません。心因性めまいの場合は、もしかしたらうつ病の可能性もありますから心療内科へ受診をするほうがいいのかもしれません。

立ちくらみ

症状:急に立ち上がったりお風呂から出ようとしたときに、目の前が一瞬真っ暗になってしまったというのが立ちくらみのめまいとなるようです。

原因:脳に流れる血液の量が一時的に不足することで起きると言われているようです。疲労に加えストレスや低血圧・高血圧も原因とされているのだとか。

めまいの予防法


めまいを解消するには、一番いいのは不規則な生活を改善することなのだとか。めまいの原因としてストレスや疲労、自律神経の乱れなどがあげられており、普段の生活を整えることでめまいを予防することができていくようです。

適度な運動を行いストレスをため込まないようにする

ストレスは万病の元とされていますが、運動することでストレスを解消することもできなおかつ血流もよくしてめまいの改善へつながります。また、血流が良くなることでAGA(抜毛や薄毛の改善)、男性ならばEDの改善、アンチエインジングにもつながります。

バランスのとれた食事をする

バランスのよい食事を摂ることは血流をよくすることができ、血流をよくする効果を持つ青魚や血行促進効果があるビタミンEを多く含むアーモンドを食べるといいようです。

規則正しい生活を送る

睡眠不足や食事のとらなさすぎは自律神経を乱れさせ様々な病気のきっかけにもなってしまいます。食事はきちんと3食取ること、早寝早起きはちゃんとするといった基本的な生活がめまいを予防するようです。

めまいの原因と症状・種類と対処法について

・めまいには、回転性めまい・浮動性めまい・立ちくらみがある
・めまいは放っておくと死亡事故につながったりする。
・浮動性めまいは病院にすぐに言った方がいいものもある。
・生活習慣の改善がめまいを防ぐ


めまいは生活習慣を改善することで未然に防ぐことができるようです。