冬のむくみは重症化しやすい!冬のむくみ・冷えむくみ解消ケア紹介

冬のむくみ・冷えむくみとは?

冬場になると顔がパンパン!夕方ごろには足がパンパンになっている!これ、実はむくみの症状。むくみはひどいと痛みを伴う症状なのですが、実は冷え性だという方は、特にむくみを感じやすいようです。むくみは血管の外の組織に余分な水分が溜まってしまうことによって引き起こされ、塩分や水分の摂りすぎによって起きるとされています。この2つはむくみの原因として有名ですが、加えて冬場になると冷え症や運動不足によっても筋力低下が引き起こされてその結果血の巡りが悪くなってしまい、水分の排出を妨げてしまうようです。

特に、顔と足はむくみやすいとされていて、なんだか朝、顔が腫れぼったくてパンパンとしているという方の場合は、身体を横たえてしまうことで余分な水分が体中に行き渡るから。夕方ごろ足がむくんでしまうのは、水分が重力によって下にゆくからとされているようです。むくみは放っておくと脂肪の原因になり太ってしまう原因にもつながってしまうようです。

さらにむくみは女性だけではなく男性にも悩みが多いようです。特に冬場は男性も冷え性から冷えむくみの症状に悩まされる時期。そこで今回は、冷えむくみについて調べました!

リファレンス:痩身治療について(口コミモール)

冷えむくみの原因とメカニズム


冷えむくみの主な原因としては3つあり、「冷えによる血行の悪化」「塩分・水分の摂りすぎ」「運動不足」となります。冬場は食べ物が特に美味しい時期。とにかく太りやすい季節と言っても過言ではありません。なんでも食べてしまい何でも飲んでしまい、気が付けば塩分や水分の摂りすぎになってしまうようです。さらにここ最近はファッションによって足元が圧迫される服装が流行っていますよね?それによって血のめぐりが悪くなってしまい、結果的にむくみに繋がってしまうようです。女性の場合はタイツ+スキニーパンツ+ブーツといった重ね履きをする方も多いでしょうから、特にむくみやすいようです。

冷えむくみのメカニズムとしては、寒くて運動不足になると、それによって血の巡りが悪くなってしまいます。そうして冷え性になってしまうのですが、それによってもむくみ始めてしまいます。むくみはじめると足がだんだんダルくなってきて動かなくなりますからよけいにむくむという悪循環をこじらせてしまうようです。
だからこそ、冬の冷えむくみはむくみの中でも特に解消しにくく深刻化しやすいとされているのだとか。冷えむくみを放置してしまうと、冷え性が悪化して免疫力が下がり、風邪をひきやすくなるとされていますから注意が必要です。冬場になると風邪をひきやすい方は、むくみによって免疫力も下がりやすくなっているのかもしれません。

冷えむくみの解消方法


冷えむくみの時は、ふくらはぎや足首などの足にむくみを感じやすいとされているようです。むくみはダルい、なんとなく体が重いという不快感を引き起こしてしまい、動きたくなくなってしまいます。だからこそ、身体の血の巡りを良くする必要性があると言えるようです。では、どうやって体のむくみを解消していくのか、その方法を紹介いたします。

冷えむくみ解消方法その1:炭酸入浴

お風呂でゆっくり浸かることで身体を温めることができますが、バブのような炭酸系の入浴剤を使うことで血の巡りをさらに良くすることができます。炭酸ガスの細かい泡によって毛細血管を拡張して血の巡りをよくするという効果があるので、是非とも試してみてください。実際に炭酸入浴によって足のむくみを改善することができるという結果もあります。

冷えむくみ解消方法その2:血行改善の食事

人間の身体は食事からできています。身体が冷えると血行が悪くなるのだから、身体を温めて血行を良くする必要性があり、食事によって血行を良くする効果を持っているようです。カブやダイコン、ハッサクといったカリウムを多く含む食材は余分な水分を排出してくれます。

冷えむくみ解消方法その3:運動

運動不足も冷えむくみを呼んでしまいますから、そうならないために運動をする必要があります。足のむくみは足の血の巡りをよくする必要がありますので、走ったりスクワットをする必要があるようです。

冬のむくみである冷えむくみの解消法について

・むくみは血管の外の組織に余分な水分が溜まってしまうことによって引き起こされ、塩分や水分の摂りすぎによって起きる。
・朝、顔が腫れぼったくてパンパンとしているという方の場合は、身体を横たえてしまうことで余分な水分が体中に行き渡るから。
・冷えむくみの主な原因としては3つあり、「冷えによる血行の悪化」「塩分・水分の摂りすぎ」「運動不足」となります。
・冷えむくみの時は、ふくらはぎや足首などの足にむくみを感じやすいとされているようです。


冷えむくみは男女ともに悩みの種となっています。運動不足や冷えや血行の悪化によって冷えむくみは引き起こされるので、体を温め運動をすることで血の巡りをよくする必要性があるようです。